0歳から歓迎!楽器体験もできる「参加型」管弦楽コンサート

親子のプレミアム・サロンコンサートでは、子ども達は身を乗り出して楽器に興味いっぱい!

「まだ小さいのに、あんなに音楽に集中するなんて!
「家のピアノには見向きもしないのに、本物のバイオリンに触ったらすごく喜んでた!」

など、驚き、喜びの声もたくさんあります。

大人も子どもも、黙ってじっとして演奏を聴いているだけなんて面白くない。
楽器を知って好きになる仕掛け、たくさん用意しました。

☑ コンサートで音楽家と一緒に演奏するドキドキの体験。
☑ リズム遊び、音の実験…子ども達も音楽に興味いっぱい!
☑ 本物の楽器に触って、音が出ると「できた!」の笑顔。
☑ 親子で「ミニ・レッスン」も受けてみよう。

ほかではできない、0歳からの音楽体験、ここにあります♪

 


 

【1】リズムに合わせて踊りましょう

第一部:管弦楽コンサート
大人は難しく考えがちですが、簡単な手拍子を打つだけでも、とても楽しいもの。
流行りの曲だけじゃなくクラシック曲でも、リズム遊びと一緒なら子ども達も身を乗り出してきます。
音楽に合わせて踊る子ども達の笑顔は、絶好のシャッターチャンス!

演奏する曲は、どこかで聞いたフレーズの有名曲ばかり。クラシック音楽だってリズム遊びを合わせたら、子ども達のお気に入り曲に。
YouTubeで検索したらおうちでもリズム遊びを再現できるので、お試しください♪
 


親子で一緒にリズム遊び♬

 

大人でも「へぇ~!」と思う楽器の豆知識、音の実験やクイズなど、大人も子どもも楽器に興味を持てる仕掛けがたくさん。
子どもが音楽好きになる、パパママ理想の親子レジャー。
 


ちょっと自慢できる(?)楽器の豆知識

 

【2】一緒に演奏しましょう

第一部オプション:「はじめての演奏体験」
音楽やリズムが得意かどうかは関係ありません。
「演奏するって楽しい!」が、はじめの一歩。
目の前の音楽家と一緒に、コンサート本番の一曲をハンドベルで演奏しましょう。
ひとりでベルを鳴らせる子も、抱っこの赤ちゃんも、みんなで曲を奏でます。
ハンドベルで参加する「はじめての演奏体験」詳細はこちら
 


緊張感も、本番の醍醐味です

 

【3】楽器に触れてみましょう

第二部:楽器体験
目の前で演奏していた楽器を、一緒に真似して鳴らしてみましょう。
実際に楽器を手に持ってみると、

「思ったより重い!」
「こんなに小さくても、演奏できるの!?」
「音を出すのって難しい!」
「どうしたらあんなに速く演奏できるの!?」

大人も子どもも、新鮮な発見に笑顔があふれます。

抱っこの赤ちゃんも、楽器と記念撮影したり、大きな楽器の振動を感じたり、小さいながらに楽器との触れ合いを楽める時間です。

 


憧れのバイオリン体験♬

 
 

0歳からの楽器体験♪

 
 

はじめて鳴らす楽器に緊張!

 

【4】レッスンを受けてみましょう

第二部オプション:「はじめての~レッスン」
「楽器の習い事の内容を知りたい」という方のために、ミニ・レッスンを実施しています。
15分のミニ・レッスンで「何かができるようになる」のはとても難しいのですが、「楽器を習うと最初はこんな練習するんだな」と知っていただく体験です。

「子どもが練習に興味持てるかな?」
「親に経験がないので、教室選びの前に、どうやって一緒に練習するのか知っておきたい」
「最初に買い揃えるものって何?」

ネットで検索するだけでは分からないこと、ミニ・レッスンで体験してみましょう。
楽器の「ミニ・レッスン」詳細はこちら

 


レッスン最後にみんなで合奏

 
 

フルートのコツを覚えて、家でも続けよう♪

 

【5】0歳の赤ちゃんも歓迎♪

オーケストラなど室内楽のイベントは年齢制限があるのが一般的ですが「制限されない年齢になってから」じゃなくて、まだ小さくて好奇心や感受性が豊かだからこそ、私たちは0歳から参加してほしいと思っています。言葉も分からないような小さな赤ちゃんも、手を叩いたり笑顔で反応したり、きれいな音楽は大好き。楽器体験でも自ら楽器に手を伸ばしてきます。
 


赤ちゃんも身を乗り出して音楽に夢中

 
コンサートのプログラムには、リズム遊びや音の実験など、音楽や楽器に興味を持てる仕掛けがたくさん用意しました。客席も一緒に参加するから、子ども達も笑顔で音楽に夢中!
 
おむつ替え用のスペースも用意しています。
週末の家族のレジャーに、0歳からのコンサート鑑賞はいかがですか?
ベビーカーのままお入りください♪(※)

 
onpu チケット購入はこちらから

 

onpu 参加者の声

 
(※) ベビーカーがホール内に入れない会場以外はベビーカーのまま鑑賞可能です。
 

演奏するのは・・・

いつも愉快な「ゾウさん管弦楽団」

面白いこと大好きなメンバーは楽器や楽曲にもっと興味をもってもらいたいとリハーサルのたびに新しいアイデアを試しています。
「次はどうやって笑わせよう・・・・」なんて話を始めたらきりがありません。

 

onpu チケット購入はこちらから

 

onpu 参加者の声

 

大人も子どもも、感動体験からはじめよう

「楽しい!」が原点です

「ラジオから流れた同じ曲に、子どもがすぐに気づいた」
「家に帰ってから、子どもがその日に見た楽器の絵を描き始めた」

私たちのコンサートには、あとからそんなフィードバックが寄せられることがあります。
その場では興味なさそうな顔をしていても、子どもはしっかり見て聴いて、何かを感じているんです。

「心の底から『楽しい』を表現する」って実は現代の大人のほうこそ忘れているでしょう?だから子供たちも表向きには興味なさそうな顔をしていることも珍しくありません。

デジタルコンテンツは見るだけ聞くだけですが、コンサートは五感を刺激する生きた芸術です。大人ももういちど心の底からの「楽しい!」を感じてみませんか?
 


 

「子どもがあんなに興味を示すなんて思わなかった!」
「子どもの集中力がかわった!」

という驚きの声の裏には、実は親のほうが身を乗り出すほど楽しんでたという話が多いのも事実です。
親子で感動を共有するって、思い出に残るだけじゃない、素敵な未来につながっているんですね。

 

 チケット購入はこちらから

 

onpu 参加者の声