1ヶ月でバイオリンを弾けるようになるの?


未経験親が「最強の自宅コーチ」になる秘訣(1)


1ヶ月でバイオリンを弾けるようになるの?

論より証拠!実際に1ヶ月レッスンして、発表会に出た子ども達の演奏を動画でご紹介します。

 


未経験から、1ヶ月でここまで弾ける!

 
 

長くバイオリンを続けている人と比べればまだまだ不完全な演奏ですが、たった1ヶ月で、

 

  • 楽器を肩と顎でしっかり挟む
  • 指づかいを覚える
  • 弓を安定させて弾く(弓がブレない)
  • 弓を端から端まで長く使って弾く
  • 弓の動き(引く、上げる)をそろえる
  •  
    これらができるようになりました。まだ直せるところはいろいろありますが、何もできない最初の状態から比べたら、ものすごい飛躍です。

     

    バイオリンを弾けるようになるには毎日の練習は必須ですが、楽器を持ち慣れない最初のころは、3分とたたずに「疲れた」といって座ってしまうことも珍しくありません。それでも、最初は3分を目標に、次は5分、そして10分・・・と、慣れてくると楽器を持つことに余計な力を使わず、少しずつ長い時間弾いていられるようになります。
     

    練習が10分ではまだ短いと思うかもしれませんが、初心者のうちは1日10分を続けることが最初の目標です。そんなに大変なの!?と驚いたら、実際に一緒に楽器を弾いてみてください。大人でも、講師のお手本の半分もこなせませんし、それだけでも結構な体力を要することが分かります。
     

    もし最初から10分練習できたら、その気力と集中力はおおいに褒めてあげてください。

     

    レッスン期間は1ヶ月でも、講師のレッスンを受けるのは5回だけ。自宅で練習する時間のほうが圧倒的に長いので、ダラダラと惰性で弾いているだけでは、上達しません。「今日はここを直す」など目的意識を持って練習していかなければなりません。

     

    「親も経験ないから、ちゃんと練習できるか不安・・・」と思うかもしれませんが、心配いりません。最初はみんな手探りですが「我が家流の練習スタイル」を見つけて練習を続けています。慣れてしまえば難しいことではないので「慣れるまで」の最初の助走区間だけ大人も一緒に勉強してください。

     


    1ヶ月レッスンの初回は大事な助走

     
     
     


    ◆バイオリンの扱い方からメロディ弾いてみるまで、未経験親子のための単発バイオリン講座
     
    未経験親子のための、単発バイオリン講座
     


    ◆レンタル楽器で1ヶ月だけバイオリンを習ってみませんか?
     
    レンタル楽器で1ヶ月だけバイオリンを習ってみませんか?
     


    ◆未経験から「きらきら星」を弾くオンライン・レッスン
     
    未経験から6週間で「きらきら星」を弾くオンライン・レッスン