【6】1ヶ月レッスンに参加した親子の声

参加した人たちは、どう思ってる?

1ヶ月のレッスンに参加した親子からの感想コメントを、一部ですが下に紹介します。

 

全体の感想

全く未知の楽器に、親子とも興味津々で始めました。「できなくて当然」のスタートから、一つずつ、バイオリンの弾き方を覚えていき、徐々に演奏できるようになってきました。弾けるようになってくるにつれて、親の要求がついつい大きくなってしまったことは反省です。

 

初めてバイオリンを家に持ち帰った時の子供の笑顔が印象的でした。憧れの楽器に触れられて楽しかったようです。最初は1曲弾くことが難しく、苦戦していました。1ヶ月での成長が著しく、驚いています。

 

ずっと『バイオリンをやりたい』と言われていて、本当に続ける気があるのか半信半疑でレッスンに参加しました。毎日ちょっとずつでも楽器に触ること、練習することを意識できるようになりました。発表会後もバイオリンを続けたいと言っているので、自宅近くで教室を探します。

 

前からバイオリンに興味があったのですが、ピアノを習っているから教室をダブルで通うのは無理と諦めていました。1ヶ月なら親子とも短期集中で頑張れるので、憧れの楽器を体験できて喜んでいます。

 
 

レッスン・練習の様子

先生のお手本を見たり、年上の子と一緒に演奏すると刺激が大きいようで、真似しようと試みていました。最初の頃は「きらきらひかる」の部分を弾いただけで「疲れた〜!」と言っていたのに、今では1曲通して弾いたり、繰り返し弾いてみることもできるようになりました。

 

1ヶ月はちょうどよかった。1日試しただけではやった気にならないけど、毎日練習を続ける目標があって、1ヶ月たっぷり試せるのでとても楽しかったです。

 

練習を続けていくうちに、うまく音が出ないと何度も練習してやり遂げるという意識を持てるようになりました。楽器の演奏には、正しい姿勢や筋力が必要だということも学びました。

 
 

これから1ヶ月レッスンを検討する人へ

1ヶ月のレッスンは継続が不安な方にちょうど良いと思います。また、今回のように最後に発表する場があると、子供のモチベーションも保つことができるので、家での練習を頑張っていました。

 

バイオリンという楽器は、なかなか気軽に試す機会もなく、興味があってもチャレンジする機会は少ないと思います。もし今回のように短期で習う機会があったら、まずやってみる、ということをお勧めします。耳元で弦が響くバイオリンは、こどもにとってもとても楽しい楽器だと思います。

 

弦楽器を経験したことを、ピアノの先生が褒めてくださいました。ピアノの練習にもとても良い刺激になっています。バイオリンを弾くお友達の伴奏をできたら楽しいね、と興味の幅が広がりました。

 
 

次に続くのは誰かな?

 

 

関連記事

 
【1】1ヶ月でバイオリンを弾けるようになるの?
 
【2】最初に何から習うの?
 
【3】5歳未満は、参加できない?
 
【4】1回だけレッスンを受けてから、1ヶ月の参加を決めてもOK!
 
【5】高学年だけど、5歳の子と内容は一緒?
 
【7】未経験の親でも、自宅でコーチできる?

 

 

今日のレッスンの目標は「きれいな音で弾く」