【4】1回だけレッスンを受けてから、1ヶ月の参加を決めてもOK!

1ヶ月レッスンの初回は、単発でも参加できる集中講座

1ヶ月レッスンの初回は座学を含めた、たっぷり90分の集中講座。
 
実はこの初回レッスン、単発でも申込できる「はじめてのバイオリン・レッスン特別編」というイベントでもあります。
 

このため単発講座だけ受けてみて、1ヶ月コースを受講するかどうかは、単発講座の後に決めることが可能で、各講座の会場でも1ヶ月コースの申込みを受付けています。

 

もちろん、いちど家に帰って考えてから1ヶ月コースを申込むのでも構いません。

 

が、可能なら単発講座の会場で申込むことをおすすめしています。

 

というのも、単発講座の会場で申込みした場合はそこで使った楽器を持ち帰ってその日から練習をスタートできるのですが、申込が遅くなると練習をスタートするまで時間が空いてしまいます。

 

レッスンで習ったことを、その日のうちに家で復習するのは上達の第一歩。1ヶ月後に最高の笑顔で演奏するためにも、初回レッスンから上手にスタートしたいのです。
 
 

こんな場合は、単発講座がおすすめ

「子どもは『バイオリンやりたい』って言うけど、本当に毎日練習する気があるのか、わからない」
 

という場合は、単発講座だけ申し込んでおいて、そこで1ヶ月コースを検討してみてください。
 

実際「1ヶ月コースに興味あったけど、やっぱりやめておきます」という選択をする親子もいます。

 

「親の自分が、毎日の練習に付き合えない」
 
「うちの子は、もう少し体力がついてからのほうが、よさそうです。」

 

など、理由はさまざまです。

 

中には、

 

「1ヶ月じゃなくて、長期的に習うことにするので、教室に入会します」

 

という前向きなケースもあります。

 

単発講座では、楽器店や音楽教室ではあたりまえすぎて教えていないことを、ひとつひとつ実際に手を動かして体験します。

 
バイオリンを習うことを具体的にイメージできるので、単発講座を受けてみて「1ヶ月コースに参加する」「今回はやめておく」「長期的に通う教室を探す」・・・納得の方法を選べるようになります。

 

「どうしようかな・・・」と悩む人には、最初から1ヶ月レッスンを申し込むのではなく、初回の講座に単発参加して試してみることをお勧めしています。何事も「やってみなければ、分からない」と私たち大人は子どもに諭しているのですから、いまここで、最初の「やってみる」に踏み出してみませんか?

 

 

関連記事

 
【1】1ヶ月でバイオリンを弾けるようになるの?
 
【2】最初に何から習うの?
 
【3】5歳未満は、参加できない?
 
【5】高学年だけど、5歳の子と内容は一緒?
 
【6】1ヶ月レッスンに参加した親子の声
 
【7】未経験の親でも、自宅でコーチできる?

 

 


第3期発表会。最年少は4歳、最年長は小学6年生まで参加しました。