【1】1ヶ月でバイオリンを弾けるようになるの?

1ヶ月でバイオリンを弾けるようになるの?

論より証拠!実際に1ヶ月レッスンして、発表会に出た子ども達の演奏を動画でご紹介します。

 


未経験から、1ヶ月でここまで弾ける!

 

 

長くバイオリンを続けている人と比べればまだまだ不完全な演奏ですが、たった1ヶ月でも、

 


・楽器を肩と顎でしっかり挟む
・指づかいを覚える
・弓を安定させて弾く(弓がブレない)
・弓を端から端まで長く使って弾く
・弓の動き(引く、上げる)をそろえる

 

これらのことをマスターしました。

 

そのためには毎日の練習は必須ですが、楽器を持ち慣れない最初のころは、3分ともたずに「疲れた」といって座ってしまうことも珍しくありません。それでも「発表会で上手に演奏したい!」という熱意いっぱいの子ども達は、毎日の練習を続け、最後は堂々と発表会の舞台に立ちました。

 

実は1ヶ月レッスンのうち実際に講師と対面でレッスンを行うのは、5回だけ。あとは自宅で練習を続けるのですが、この時に重要なのが「親の役目」。短時間でも有意義な練習ができるよう、親が「自宅コーチ」として練習をみてあげてください。

 

「親も経験ないから、ちゃんと練習できるか不安・・・」と思うかもしれませんが、心配いりません。親も未経験であることを前提にレッスンを行っています。初回レッスンでは、大人もバイオリンを構えて「正しい持ち方がどんなに難しいか」を子どもと一緒に体験したり、大事なポイントを動画や写真で記録したり、習ったことを家でも再現できることを重視して指導しています。

 

最初はみんな手探りですが、各ご家庭で「我が家流の練習スタイル」を見つけて練習を続けています。慣れてしまえば難しいことではありません。「慣れるまで」の最初の助走区間をしっかりサポートしていますから「バイオリンやってみたい」の気持ちがあったら、臆せず一歩を踏み出してみましょう。
 

 

関連記事


 
【2】最初に習うことは何?
 
【3】5歳未満は、参加できない?
 
【4】初回レッスンだけ、スケジュールが決まっています
 
【5】高学年だけど、5歳の子と内容は一緒?
 
【6】1ヶ月レッスンに参加した親子の声
 
【7】未経験の親でも、自宅でコーチできる?

 


初回レッスンは、こんな雰囲気です