フルートをはじめたきっかけ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★フルートをはじめたきっかけ★
フルート奏者・三澤彩花

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フルート素敵!の想いだけで始めました

フルート素敵!の想いだけで始めました


 
 
こんにちは。
フルート奏者の三澤彩花です。
 
 
私がフルートを始めてから10年以上が経ちました。最初にフルートを手にしたときは、まさか人生をフルートと共に歩むとは全く思っていませんでした。
 
 
今回は、私のフルートとの出会いを紹介します。
 
 
それは小学校4年生の時、地域情報紙を目にしたことがきっかけでした。
 
 
「青少年管楽器講座、楽器貸出あり」
 
 
たまたま母がこの募集記事を見つけ、「面白そう!」と興味を持った私は、楽器のことなど何も知らないまま、すぐに受講することを決めました。
 
 
講座では、フルートのほか、トランペット、サックス、クラリネットから楽器を選ぶことができました。
 
 
私は迷わずフルートを選びました。
 
 
理由は単純です。
 
 
「この中でフルートが1番可愛いと思ったから。」
 
 
本当に、ただそれだけの理由でした。
 
 
きっかけは単純でしたが、フルートを練習するうちに、どんどんフルートが好きになりました。
 
 
講座では、自分の練習時間が終わってもフルートが吹きたくて毎回3時間以上も居残り、それでも足りずに楽器を借りて家でも吹いていました。
 
 
そんな自主練の甲斐もあり、私は周りの子たちよりもずいぶん上達し、発表会では2曲もソロを吹かせてもらえることになりました。
 
 
発表会で講座は終わりましたが、その後も、私はこうしてフルートを吹き続けています。
 
 
楽器をはじめるきっかけは、人によってそれぞれです。
 
 
「見た目が可愛いから」
「綺麗なドレスを着てステージで吹きたい」
 
 
など、音楽とまったく関係ないことでも、そこから第一歩を踏み出せるなら、理由は何だっていいのです。
 
 
小さなきっかけから楽器を手に取って、そして楽器を好きになる子ども達が増えたらいいなと思っています。
 
 
気になる楽器を見つけたら、またどうぞコンサートに遊びに来てください。
 
 
憧れのドレスが、きっかけかもしれません

憧れのドレスが、きっかけかもしれません


 
 
 
 開催情報・チケット購入