新着情報

2016.08.19 実証100円ショップのリコーダー

最近は100円ショップでも楽器が売られています。

こちらは100円のリコーダー。

どんな音がするのでしょうか・・・・?
 

 

ドレミがちょっとヘンです。

それでも、曲を選べば意外にきれいに吹けます。

コンサートで実証していますので、ご家庭でもどうぞお試しください(^^)

 

2016.08.14 「大人の私が楽しかった♪」

コンサートにいらしたお客様が、ブログに素敵な記事にしてくださいました。

『夏休みプレミアムサロンコンサート』
Reethi Life ~子供もママも笑顔で暮らせるすっきり空間の部屋づくり~ より

 

 

「大人の私が楽しかった」っていう声を聞くと私たちもハッピーな気分になります。いつだってママの笑顔は子どもの幸せ。だからママさんたちに思いっきり楽しんでほしいのです。

 

2016.08.12 コントラバスの仕事

ボー、ボー、と単純な音だけ出してずいぶんラク(?)そうな演奏のコントラバス。
 


 

いいえ、決してラクしているわけではありません。

音楽にとってとても重要な役割を果たしているのです。
普段あまり目立たないコントラバスですが、いなくなるととっても寂しい!って気づきます。

だから、演奏で実証してみました。
 

 

ね?やっぱりコントラバスがあった方がグッと引き締まるでしょ?
無くなって初めてわかるありがたさ・・・なんて言わず、コントラバスの存在も心にとどめておいてくださね(^^)

 

2016.08.08 庶民派バイオリン

バイオリンってすごーく高価なイメージがありますが、アイルランドやアメリカ民謡で使われるバイオリン(この場合は「フィドル」と呼ばれることが多い)はもっと庶民派です。

『大草原の小さな家』の物語にも、一家のお父さんがフィドルを演奏する場面が描かれています。
一流の演奏者ではないけれど、クリスマスやお誕生日にみんなで楽しく踊るための音楽を奏でていました。
きっとこんな具合に♪
 


 

高価なバイオリンもバイオリンですが、パブでお酒飲みながら演奏するような楽器もバイオリン。
いろんな楽しみ方があっていいんです♪

音楽を「こうあらねば」って縛ったら、楽しくないでしょ?(^^)
 

2016.08.02 赤ちゃんの初めての楽器

まだ1歳にもならないうちから

「赤ちゃんにはどんな楽器を触れさせたらいいのかな」

と考えるママさん、たくさんいらっしゃいます。
ちょっと先走りすぎな気もしますが、それが親心なんですよね(^^)。

赤ちゃんが遊んで楽しいオススメの楽器があります。

こちら、卵型のシェイカーです。
私たちのコンサートでもよく使います。

 


 

振るとシャカシャカと音がします。この音、意外に赤ちゃんが好む音なのです。ぐずっていた赤ちゃんがおとなしくなってしまうことも!?
このシェイカーは卵くらいの大きさなのでものを握る練習にもなりますし、何より赤ちゃんの口には大きいので間違って飲み込んでしまう心配がありません。

球形ではないので落としても遠くまで転がらず、一人遊びができる子ならこれだけで遊べることもあります。

幼児番組などを見るようになったら、音楽に合わせてシャカシャカ振りながら一緒に踊ると楽しいです。

子供の成長に合わせて使い方いろいろな使い方がありますので、これ、乳幼児にはオススメです(^^)

 

2016.07.27 楽器体験って「体験レッスン」とは違うの?

「楽器体験って『体験レッスン』とは違うのですか?」
 


 

はい、違います。少なくとも私たちのコンサートでは。

体験レッスンは「レッスン」を体験するための機会なので、レッスンの雰囲気や方針、先生の個性や子供との相性を見る場です。

楽器体験は楽器に触れることを体験する場です。
楽器から音が出ることに感動したり、楽器をカッコよく構えてみたり、それぞれの方法で楽器に親しむ機会です。
だから持ち方や鳴らし方の厳格な指導はしません。

子供は目の前で見て「楽しい」と思ったものに手を出したくなるものなので、その好奇心の赴くまま、見よう見まねで触れてもらいます。
多少持ち方がおかしくたっていいのです。

でも、ヘンな持ち方では音は出ませんし、カッコよくありません。
そうやって自分でやってみてうまくいかないな、どうしたら音が出るのかなと思い始めたとき、適切なアドバイスをしてあげると子供たちはすぐに体得します。

そうして最初の興味が「楽器を演奏できるようになりたい!」という想いに昇華したら、こんどはレッスンを体験しにいけばいいのです。

ね、だから体験レッスン楽器体験はまったくの別物。