新着情報

ゾウさん管弦楽団の音楽便り「楽器のお手入れ」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ ★音楽家からのメッセージ★
┃ 「楽器のお手入れ」
┃ コントラバス奏者 後藤桃
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
===「楽器のお手入れ」===
 
 
こんにちは。コントラバス奏者の後藤桃です。
今回は、楽器のお手入れ方法をいくつか紹介します。
 
 
コントラバスに限らず、バイオリンやチェロなど弦楽器はみんな同じようにお手入れしているので、これから弦楽器を始めるという方は参考にしてください。
 
 
◆まず、基本のお手入れ
 
 
弦楽器は、摩擦を作るため弓に松脂(まつやに)を塗って演奏します。演奏を続けていると楽器本体にも松脂が落ちてきます。楽器本体も弓もそのままにすると汚れがこびりついて取れなくなりますから、片付ける前に楽器本体と弓の汚れをそれぞれ柔らかいクロスで拭きとります。
 
 
◆楽器を使わない時も、ちょっとした気遣いを
 
 
弦楽器木で作られているため温度や湿度の変化にとても敏感です。見ただけでは分かりませんが、湿度の高い時は楽器が湿気を吸って膨張し、乾燥する時は収縮しています。このため、保管しているだけで音の響きが悪くなったり楽器がひび割れたり剥がれることがあります。
 
 
温度や湿度の影響を最小限にとどめるための楽器用の保湿剤や乾燥材など専用アイテムが売られているので、私は楽器と一緒に湿度調整材をケースに入れて直射日光やエアコンの風が当たらない場所で保管しています。
 
 
◆消耗品交換の時は、楽器の相談も
 
 
たとえば、弓。弓は木製の棹(さお)に馬の尻尾の毛を張ったものです。弓の毛は演奏していると摩耗してだんだん弾きにくくなるので、定期的に毛を交換します。私は楽器工房に依頼して弓の毛を交換しています。
 
 
楽器工房は楽器のお医者さんみたいな存在なので、自分では原因が分からない楽器の不調など困った時に修理や調整の相談をしています。これから楽器を始める人は、楽器を長く楽しく続けるためにも、信頼できる楽器工房を見つけておくことをおすすめします。
 
 
「お手入れが必要」と言うと「楽器って面倒だな」と思われるかもしれませんが、お手入れが必要だからこそ、演奏の楽しさが増してくるのだと私は思っています。
 
 
お手入れのたびに自分の大切な楽器にさらに愛着がわいてきますし、調子の良くなった楽器を演奏するのは本当に楽しくて、演奏を続けていてよかったなと実感できる時でもあります。
 
 


 

=====

1月~2月「ミニ・レッスン」スケジュール


★「ミニ・レッスン」とは・・・

通常の楽器体験では「楽器に触ってみる、音を出してみる」という体験が主ですが、「ミニ・レッスン」は、楽器をもっと教えてほしい、習い事に興味があるという方のための15分のレッスン体験です。
「楽器の習い始めはこうやって練習するんだな」ということを知っていただく内容です。
第二部の楽器体験の最後の時間に実施します。
各レッスンの概要はこちらをご参照ください。
 


ミニ・レッスンは少人数で行います

 
★レッスンの種類
レッスンを実施している楽器は

バイオリン
フルート
チェロ
ハープ
リズム(打楽器)
コントラバス(小学生から)

 

=== 1月・2月「ミニ・レッスン」スケジュール ===


【バイオリン・レッスンがあるコンサート】
メロディの演奏に挑戦します。小さなお子様には大人(親)が手伝ってあげてください。
体の大きさに合わせて楽器のサイズをアドバイスしています。
 

■1/8(月祝)神奈川県鎌倉市 鎌倉芸術館
詳細はこちら
 

■1/13(土)神奈川県川崎市 川崎国際交流センター
詳細はこちら
 

■1/28(日)東京都江東区 深川江戸資料館
詳細はこちら
バイオリン・レッスン満席です
 

■2/3(土)相模原市 オダサガプラザ
詳細はこちら
 

■2/25(日)東京都西東京市 市民会館
詳細はこちら
 


バイオリン・レッスンの様子

 

 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
はじめてのバイオリン・レッスン【特別編】

楽器未経験の親子のための、単発レッスン。音楽教室や楽器店を訪れる前に知っておきたいこと、いろいろ体験できます。
 

■1/21(日)東京都西東京市 こもれびホール
詳細はこちら
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
 


【フルート・レッスンがあるコンサート】
「ファイフ」という小さな横笛を使って練習しますので小さなお子様でもレッスンできます。
使用したファイフはお持ち帰りいただけます。
 

■2/24(土)東京都江東区 深川江戸資料館
詳細はこちら
 


フルート・レッスンの様子

 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
はじめてのフルート・レッスン【特別編】

楽器未経験の親子のための、単発レッスン。音楽教室や楽器店を訪れる前に知っておきたいこと、いろいろ体験できます。
 
■1/27(土)東京都足立区 ギャラクシティ
詳細はこちら
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
 


【チェロ・レッスンがあるコンサート】
メロディの演奏に挑戦します。小さなお子様には大人(親)が手伝ってあげてください。
体の大きさに合わせて楽器のサイズをアドバイスしています。
 

■1/8(月祝)神奈川県鎌倉市 鎌倉芸術館
詳細はこちら
 

■1/13(土)神奈川県川崎市 川崎国際交流センター
詳細はこちら
 

■1/28(日)東京都江東区 深川江戸資料館
詳細はこちら
チェロ・レッスン満席です
 

■2/24(土)東京都江東区 深川江戸資料館
詳細はこちら
 


チェロ・レッスンの様子

 


【ハープ・レッスンがあるコンサート】
両手で弾いてみましょう。子どもでも手が届くサイズのハープで実施します。
手が届かない場合は、大人が片手をサポートしてあげてください。
 
<準備中>


ハープ・レッスンの様子

 


【リズム・レッスンがあるコンサート】
おうちでもどこでもできるリズム遊び。「カッコいい」叩き方を練習してみましょう。
レッスンの動画を後日お送りします。おうちでも楽しく遊びながら「カッコいい」リズムを練習してみてください。
 

■1/8(月祝)神奈川県鎌倉市 鎌倉芸術館
詳細はこちら
リズム・レッスン満席です
 

■1/28(日)東京都江東区 深川江戸資料館
詳細はこちら
リズム・レッスン満席です
 

■2/25(日)東京都西東京市 市民会館
詳細はこちら
 


リズム・レッスンの様子

 


【コントラバス・レッスンがあるコンサート】
小学生から参加できます。踏み台を使ってメロディの演奏に挑戦します!
 
<準備中>

 
======

 
★参加ご希望の場合は・・・
「ミニ・レッスン」参加を希望される場合は、通常のチケット(コンサート+楽器体験)のほか「ミニ・レッスン」のオプション・チケットをご購入ください。
少人数制のため、各回ともチケット数が限定されています。
レッスン参加を希望される場合はお早めにお申し込みください。

 

 
「実は自分も楽器の習い事に興味があったんだよな・・・」という方、子どもだけでなく、大人の参加ももちろん歓迎です!
親子で一緒に楽器を演奏できたら素敵ですね。

 

「はじめてのフルート・レッスン」【特別編】


 

◆人気のオプション・メニューを拡大開催!

 
コンサート第二部の楽器体験で実施している「はじめてのフルート・レッスン」。

より多くの方に「楽しい」レッスン体験をお届けするため、通常のオプションではカバーしきれない楽器の説明など含めて、60分の拡大枠で開催いたします。

すでに「ミニ・レッスン」を体験された方もにも楽しんでいただけるよう、目の前のミニ演奏、楽器の部品や道具の紹介、等、コンサートとは違う角度から楽器に興味を持ってもらえるようなプログラムを用意しています。

 
◆「子どもにフルートを習わせたいけど、親の自分に経験がなくて大丈夫かしら・・・?」という方にオススメ

 
誰だって最初は初心者。だから初心者の言葉で説明してほしいと思うのですが、音楽教室や楽器屋さんではなかなか尋ねにくいもの。楽器のパーツの呼び名なども丁寧に説明していきます。楽器のお手入れなどレッスンを始めた後に必要になる道具などの知識も先取り。実際に手を動かして体験しながら学ぶので、親子のレジャーとしても楽しい時間です。
 
 



実際の楽器を使ってフルートの仕組みを学習

 
 

 
◆「いきなり音楽教室の体験レッスンには行きにくい・・・」その理由は?

 
音楽教室に限らず、ショールームなど実際の商品がある場所ってなんだか行きづらい・・・と思うのは、「勧誘されたらイヤだな・・・」と思うからではないでしょうか?とくに親に経験がない場合、想定より高額の商品やサービスをすすめられても、必要なのかどうなのか判断基準が分からず「No」と言えないため、余計に躊躇してしまいます。

「はじめてのフルート・レッスン」【特別編】は、そんなパパママの本音に沿った、単発レッスンとして設定しました。
レッスンでは楽器の仕組み、附属品、メンテナンスについてなどレッスンを始めると必要になる知識を実物を使って紹介します。営業で勧められても自主的に要・不要を判断できるようになれば、具体的に教室や楽器を検討しやすくなります。
 
 
◆もちろん、演奏も体験します

 
吹けば誰でも音を出せる縦笛のリコーダーと違い、フルートは音を出すのにコツが要る楽器です。
レッスン時間内だけでは音を出せないかもしれませんが、だからと言って「フルートに向いていない」「才能がない」ということではありません。

自転車に乗れるようになるために何度も転んで練習する人もいれば、一回も転ばずに乗れるようになる人もいます。でも乗れるようになれば、練習に費やした時間には関係なく上達していきます。

フルートも、音が出るようになるまで時間がかかる人もいれば、割とすぐに音が出せるようになる人もいます。
ですから、レッスンでは「音を出す練習のコツ」を大人が一緒に覚えてあげてください。

 
 



音を出す練習

 

 
◆幼稚園生でも扱える「ファイフ」を使って練習します

レッスンでは「ファイフ」という小さな横笛を使って練習します。
フルートは身体がある程度大きくならないと腕が届きませんが、ファイフはソプラノリコーダーほどの大きさなので体の小さい幼稚園生でも扱えます。
フルートの入門用におすすめの楽器です。
指づかいもソプラノリコーダーとほとんど同じなので、音が出るようになればドレミ・・・も難しくありません。

一度だけのレッスン体験では、フルートの楽しさはまだ分からないかもしれません。
メロディを吹けるようになると演奏がどんどん楽しくなりますので、ぜひおうちでも練習を続けてください。

使用したファイフはお持ち帰りいただけます。
運指表が付属されていますので、ドレミ・・・の指づかいもおうちで練習できます。
大人も一緒にメロディを吹いてみてください。
親子で一緒にフルートが吹けるようになったらきっととても楽しいですね♪



ソプラノリコーダーほどの大きさの「ファイフ」

 

 
◆担当する講師は、コンサートの演奏メンバー

 
【親子のプレミアム・サロンコンサート】に参加したことのある人なら、演奏メンバーの優雅でカッコいい演奏も見たことがありますね。
演奏を身近に感じさせてくれる個性あふれるメンバーが、「はじめてのフルート・レッスン」を担当しています。
人柄あふれる楽しいレッスンなので、子ども達にも人気です。

「はじめてのフルート・レッスン」が初めての参加になる人は、担当講師が出演するコンサートにもどうぞ遊びにお越しください。
コンサートでは楽しくて感動的な演奏を披露しているので、子ども達の身近な憧れや目標になったら嬉しい限りです。
 
 



いつも楽しませてくれる演奏メンバーが講師を担当します

 
 

◆開催スケジュール
 

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
 
【板橋会場】2018年1月27日(土)10:30~11:30
 
■詳細 http://eventregist.com/e/1eSs0nAdAch1
■会場 足立区ギャラクシティ
■住所 東京都足立区栗原1丁目3−1
■最寄駅 東武スカイツリーライン「西新井」

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

以降のスケジュール準備中です。
決まり次第、当ウェブサイト、メルマガでお知らせします。

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

 
 

教室選びや楽器購入の相談がある場合は、レッスンの機会にどうぞお尋ねください。
 



憧れのフルートを吹いてみよう♪

 

 

楽器体験の番号券を集めて、チケットGET!


 

1.楽器体験の番号券を集めよう

楽器体験のお呼び出しに使っている番号券を集めください。枚数に応じ、コンサートのチケットをプレゼントします。
 
プレゼント対象となる番号札には音楽関連の絵柄のスタンプが押してあります。
スタンプの絵柄は毎回異なるので、絵柄の違いもどうぞお楽しみに。
 


番号券見本

 
 

2.番号券の数に応じて、チケットをプレゼント

番号券には音楽関連の絵柄のスタンプが押してあります。スタンプ絵柄の異なる番号券を集めると、番号兼の枚数に応じて下のとおり招待券をプレゼントいたします。コンサート毎に違う絵柄(または違うインク色)のスタンプが押されていますので、絵柄の違いもお楽しみください。
 

★番号券3枚・・・・・ハンドベル招待券(引換券)1名分
 
★番号券5枚・・・・・コンサート招待券(引換券)大人1名+子ども1名
 
★番号券7枚・・・・・はじめての○○レッスン【特別編】招待券(引換券)1名分

 

【番号券の数え方】

●同じスタンプ絵柄でもインクの色が異なる場合は別の絵柄とみなしますので、それぞれ1枚として数えます。

●印刷された番号が異なる番号券に同一のスタンプ絵柄があるものは重複となり、何枚あっても1枚と数えます。

 
 

3.応募方法

集めた番号券をコンサート事務局までお送りください。
 
<送り先>
〒174-0046
東京都板橋区蓮根2-27-12古谷野ビル2F-38
「親子のプレミアム・サロンコンサート」事務局
チケットプレゼント係
 
 
チケットをお送りいただく際は、下の必要事項を同封いただくか、郵送と同時にメールでお知らせください。
 
<必須事項>
(1)コンサートチケット購入時の氏名(EventRegist登録氏名)
(2)住所(招待券の送り先)
(3)メールアドレス(弊社から連絡事項がある場合にメール送信します)
(4)集めた番号券枚数
(5)プレゼントを希望するチケット(ハンドベル・親子券・レッスン券)
 
お送りいただいた個人情報は招待券の発送にのみ利用します。
 

4.注意事項

◆応募に有効な番号券には音楽関連のスタンプが押されています(対象:2017年12月~)
◆番号券は再発行いたしません。無くさないよう大切に保管してください。
◆番号券をお送りいただいても必須事項のご連絡がない場合は、応募無効となります。
◆絵柄とインク色の両方が同じ番号券は何枚あっても1枚とみなし、重複する券は応募総数から除外されます。
◆著しい汚れや破損により事務局が楽器体験の番号券と判断できないものは、応募総数から除外されます。
◆応募無効の場合でもお送りいただいた番号券は返送いたしません。絵柄、枚数をご確認のうえご応募ください。
◆当プレゼントは予告なく終了することがあります。
 
 

5.お問合せ先

当プレゼントに関する質問は「親子のプレミアム・サロンコンサート」事務局までご連絡ください。

コンサート事務局
TEL 050-5858-2834
MAIL tickets@085concert.com

 
 


コンサート風景

 
 

番号券が集まったらオプションやレッスン体験のチケットがもらえるから、コンサートの次の楽しみが増えてきますね♪
何回参加しても楽しんでいただけるよう、演奏者・スタッフ一同、新しい仕掛けを準備してお待ちしております。
 
今度の週末、家族でどこに行こうか・・・?と悩んだら、ぜひ「親子のプレミアム・サロンコンサート」へ♪
 
 

ゾウさん管弦楽団の音楽便り「バイオリンのある生活」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ ★音楽家からのメッセージ★
┃  「バイオリンのある生活」
┃ バイオリン奏者 眞島李帆
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
===「バイオリンのある生活」===

 
こんにちは、バイオリン奏者の眞島李帆です。
 
 
バイオリンの上達に必要なことは「毎日、少しずつでもバイオリンに触れる」習慣です。今回は私がバイオリンを習い始めてから長く練習を続けられた背景を紹介します。これからバイオリンなど楽器を始めようという人の参考になれば幸いです。
 
 
私がバイオリンを始めたのは4歳のころ。ピアノより珍しいから、ディズニーランドでミニーちゃんがバイオリンを弾いていたから、という些細な理由だけでバイオリンに興味がありました。
 
 
バイオリンに強い思い入れがあったわけではないので、4歳の「やりたい!」の気持ちなんて放っておけば別のものに興味が移っていったかもしれません。
しかし母は私の小さな関心を拾い上げ、私の性格に合った音楽教室を見つけてきて、私はバイオリンを習うことになりました。
 
 
父も母も楽器を習ったことはなく「バイオリンを上達させなくちゃ!」と思うどころか、「興味を持ったもので上達できたら楽しいだろうな」くらいの軽い気持ちだったようです。でもそんな「気負わない」スタートが、かえって長続きする秘訣だったのかもしれません。
 
 
バイオリンを始めた私は、毎日バイオリンを弾いていました。学校に行く前に10分だけ弾く、家に帰ったら遊びに行く前に30分だけ弾く、夜寝る前に15分だけ弾く・・・宿題や学校の準備を効率よく終わらせるよう工夫して、バイオリンを練習していました。
 
 
ご飯を食べたりお風呂に入ったりという毎日のルーティーンにひとつ「バイオリンを弾く」ことが加わっただけなので、負担に思ったことはありませんでした。友達と遊んだり、テストで良い点数目指して勉強したり、学外の工作コンクール入賞目指して製作に励んだり、充実した生活を送っていました。
 
 
毎日の練習を積み重ねたおかげでバイオリンは上達し、難しい曲も弾けるようになっていきました。軽い気持ちで始めたバイオリンですが、手ごたえを感じるごとにバイオリンを、音楽を、どんどん好きになり、音大にも進学して演奏することが仕事になりました。
 
 
これからバイオリンを習う人には、上手に生活の中にバイオリンの時間を取り込んでいってほしいなと思います。ライフスタイルに合わせて毎日無理なく続けられる工夫が、上達への近道だと、今では自信をもってお伝えしています。
 

 


 
=====

「はじめてのバイオリン・レッスン」【特別編】


 

◆人気のオプション・メニューを拡大開催!

 
コンサート第二部の楽器体験で実施している「はじめてのバイオリン・レッスン」には、キャンセル待ちのご希望や追加枠のお問い合わせをいただくことも増えてきました。

より多くの方に「楽しい」レッスン体験をお届けするため、通常のオプションではカバーしきれない楽器の説明など含めて、60分の拡大枠で開催いたします。

すでに「ミニ・レッスン」を体験された方もにも楽しんでいただけるよう、目の前のミニ演奏、楽器の部品や道具の紹介、等、コンサートとは違う角度から楽器に興味を持ってもらえるようなプログラムを用意しています。

 
◆「子どもにバイオリンを習わせたいけど、親の自分に経験がなくて大丈夫かしら・・・?」という方にオススメ

 
誰だって最初は初心者。だから初心者の言葉で説明してほしいと思うのですが、音楽教室や楽器屋さんではなかなか尋ねにくいもの。楽器のパーツの呼び名なども丁寧に説明していきます。楽器のお手入れなどレッスンを始めた後に必要になる道具などの知識も先取り。実際に手を動かして体験しながら学ぶので、親子のレジャーとしても楽しい時間です。
 
 



実際の楽器を使ってバイオリンの仕組みを学習

 
 

 
◆「いきなり音楽教室の体験レッスンには行きにくい・・・」その理由は?

 
音楽教室に限らず、ショールームなど実際の商品がある場所ってなんだか行きづらい・・・と思うのは、「勧誘されたらイヤだな・・・」と思うからではないでしょうか?とくに親に経験がない場合、想定より高額の商品やサービスをすすめられても、必要なのかどうなのか判断基準が分からず「No」と言えないため、余計に躊躇してしまいます。

「はじめてのバイオリン・レッスン」【特別編】は、そんなパパママの本音に沿った、単発レッスンとして設定しました。
レッスンでは楽器の仕組み、附属品、メンテナンスについてなどレッスンを始めると必要になる知識を実物を使って紹介します。営業で勧められても自主的に要・不要を判断できるようになれば、具体的に教室や楽器を検討しやすくなります。
 
 
◆もちろん、演奏も体験します

 
1回限りのレッスンでバイオリンを弾けるようになることは、残念ながらできません。
ですが、バイオリンを習うことの楽しさも知っていただくために、レッスンではメロディの演奏にも挑戦します。
指が思うように動かずきれいなメロディにならないかもしれませんが、「思ったより難しい」「だから最初はこういう基礎練習なんだな」と習い始めた後のイメージを具体化できる機会であり、メロディを奏でた時の喜びを実感いただける機会でもあります。

 
 



メロディ演奏にも挑戦!

 

 
◆担当する講師は、コンサートの演奏メンバー

 
【親子のプレミアム・サロンコンサート】に参加したことのある人なら、演奏メンバーの優雅でカッコいい演奏も見たことがありますね。
演奏を身近に感じさせてくれる個性あふれるメンバーが、「はじめてのバイオリン・レッスン」を担当しています。
人柄あふれる楽しいレッスンなので、子ども達に人気です。

「はじめてのバイオリン・レッスン」が初めての参加になる人は、担当講師が出演するコンサートにもどうぞ遊びにお越しください。
レッスンではあまり演奏の機会がありませんが、コンサートでは楽しくて感動的な演奏を披露しているので、子ども達の身近な憧れや目標になったら嬉しい限りです。
 
 



いつも楽しませてくれる演奏メンバーが講師を担当します

 
 

◆開催スケジュール
 

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
 
【板橋会場】2017年12月26日(火)10:30~11:30
 
■詳細 http://eventregist.com/e/1esS0nMaCh1da
■会場 板橋区シニア学習プラザ
■住所 東京都板橋区志村3丁目32−6
■最寄駅 都営三田線「志村三丁目」

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
 
【町田会場】2017年12月27日(水)14:30~15:45
<小学生用>
 
■詳細 http://eventregist.com/e/1esS0nMaCh1da
■会場 和光大学ポプリホール鶴川(東京都町田市)
■住所 東京都町田市能ヶ谷1丁目2−1
■最寄駅 小田急線「鶴川」

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
 
【西東京会場】2018年1月21日(日)10:30~11:30
 
■詳細 http://eventregist.com/e/1eSs0nH0yA
■会場 こもれびホール 音楽練習室
■住所 東京都西東京市中町1丁目5−1
■最寄駅 西武池袋線「保谷」

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

以降のスケジュール準備中です。
決まり次第、当ウェブサイト、メルマガでお知らせします。

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

 
 

教室選びや楽器購入の相談がある場合は、レッスンの機会にどうぞお尋ねください。
 



レッスンの最後にみんなで合奏♪