新着情報

コンサートでバイオリンを演奏しよう!


 
◆はじめての演奏体験(バイオリン)
 
コンサートの本番でバイオリンを演奏できるオプションです。

バイオリンの経験が無くてもOK。楽器の習い事を始める前に「成功体験」が得られるのきっとここだけ。

開演前のリハーサルから参加しますので、演奏家と同じ舞台裏を見られる貴重な体験!

各回限定2名の少数オプション。お申込みはお早めにどうぞ。
 



本番での演奏は、うまく弾けるかな?

 
 
【参加条件】
 
(1)3歳以上
こちらのオプションは参加年齢を3歳以上に限定しています。
 
(2)リハーサル参加
開演前にリハーサルを行います。リハーサルに不参加の場合は開演時に到着していてもバイオリン演奏には参加できません。
時間厳守でお越しください。これも演奏家の心得です。
 
(3)大人同伴
コンサート本番には大人が必ず同伴してください。お子様ひとりで舞台に立つことはできません。
本番中のお子様の写真や動画を撮影したい場合は、大人2名以上での参加をお勧めします。
 
(4)申込み期限
事前準備の都合上、参加申し込みは当オプションのあるコンサート開催日の1週間前に申込みを締め切ります。
定員に達した場合はその時点で申込み受付終了となります。
 
(5)その他
事前の案内メールやリハーサル時の指示に従えない場合は演奏に参加できません。
開催の約1週間前に案内のメールをお送りします。とくに携帯キャリアのメールアドレスで受信されないケースが多発していますので「option@085concert.com」からのメールを受け取れるように設定してください。
 


リハーサルで弾き方や担当する音を指導します

 
 

◆「はじめての演奏体験(バイオリン)」実施があるコンサート
 
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
 
2018年4/14(土)西東京市民会館
 
■詳細 http://eventregist.com/e/o4i4n1sh1TY0
■会場 西東京市民会館
■住所 東京都西東京市田無町4丁目15−11
■最寄駅 西武新宿線「田無」

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

以降のスケジュール準備中です。
決まり次第、>当ウェブサイトメルマガでお知らせします。

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

 
 

成功体験から始めるバイオリンなんて、ワクワクしませんか?
 

 

2018年3月~4月「ミニ・レッスン」スケジュール


★「ミニ・レッスン」とは・・・

通常の楽器体験では「楽器に触ってみる、音を出してみる」という体験が主ですが、「ミニ・レッスン」は、楽器をもっと教えてほしい、習い事に興味があるという方のための15分のレッスン体験です。
「楽器の習い始めはこうやって練習するんだな」ということを知っていただく内容です。
第二部の楽器体験の最後の時間に実施します。
各レッスンの概要はこちらをご参照ください。
 


ミニ・レッスンは少人数で行います

 
★レッスンの種類
レッスンを実施している楽器は

バイオリン
フルート
チェロ
リズム(打楽器)
弦楽器の基礎
ハープ

 

=== 3月・4月「ミニ・レッスン」スケジュール ===


【バイオリン・レッスンがあるコンサート】
メロディの演奏に挑戦します。小さなお子様には大人(親)が手伝ってあげてください。
体の大きさに合わせて楽器のサイズをアドバイスしています。
 

■3/3(土)神奈川県鎌倉市 鎌倉芸術館
詳細はこちら
 

■3/10(土)東京都大田区 ライフコミュニティ西馬込
詳細はこちら
 

■3/25(日)東京都北区 滝野川会館
詳細はこちら
 

■4/15(日)埼玉県川越市 川越駅東口多目的ホール
詳細はこちら
 

■4/28(土)川崎市中原区 川崎市国際交流センター
詳細はこちら
 

■4/30(月祝)千葉県松戸市 森のホール21
詳細はこちら
 


バイオリン・レッスンの様子

 

 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
はじめてのバイオリン・レッスン【特別編】

楽器未経験の親子のための、単発レッスン。音楽教室や楽器店を訪れる前に知っておきたいこと、体験しながら学べます。
60分は長いように思われますが、実際に楽器を手に取って仕組みや道具から体験できるので、子ども達も真剣です。
 

■3/17(土)川崎市高津区 すくらむ21
詳細はこちら
 
■3/24(土)東京都江東区 江東公会堂
詳細はこちら
 


バイオリン特別編の様子

 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
 


【フルート・レッスンがあるコンサート】
「ファイフ」という小さな横笛を使って練習しますので小さなお子様でもレッスンできます。
使用したファイフはお持ち帰りいただけます。
 

■3/25(日)東京都北区 滝野川会館
詳細はこちら
 

■4/15(日)埼玉県川越市 川越駅東口多目的ホール
詳細はこちら
 


フルート・レッスンの様子

 
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
はじめてのフルート・レッスン【特別編】

楽器未経験の親子のための、単発レッスン。音楽教室や楽器店を訪れる前に知っておきたいこと、体験しながら学べます。
楽器の仕組みは本物のフルートで、音を出す練習は「ファイフ」という小さな横笛を使って実践します。
 

■4/7(土)東京都板橋区 板橋区立文化会館
詳細はこちら
 


フルート特別編の様子

 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
 


【チェロ・レッスンがあるコンサート】
メロディの演奏に挑戦します。小さなお子様には大人(親)が手伝ってあげてください。
体の大きさに合わせて楽器のサイズをアドバイスしています。

 

■3/3(土)神奈川県鎌倉市 鎌倉芸術館
詳細はこちら
 

■3/10(土)東京都大田区 ライフコミュニティ西馬込
詳細はこちら
 

■4/28(土)川崎市中原区 川崎市国際交流センター
詳細はこちら
 

■4/30(月祝)千葉県松戸市 森のホール21
詳細はこちら
 


チェロ・レッスンの様子

 


【リズム・レッスンがあるコンサート】
おうちでもどこでもできるリズム遊び。「カッコいい」叩き方を練習してみましょう。
レッスンの動画を後日お送りします。おうちでも楽しく遊びながら「カッコいい」リズムを練習してみてください。
 

■3/10(土)東京都大田区 ライフコミュニティ西馬込
詳細はこちら
 

■3/25(日)東京都北区 滝野川会館
詳細はこちら
 

■4/15(日)埼玉県川越市 川越駅東口多目的ホール
詳細はこちら
 

■4/28(土)川崎市中原区 川崎市国際交流センター
詳細はこちら
 


リズム・レッスンの様子

 


【弦楽器レッスンがあるコンサート】
コントラバスなど大きな弦楽器を使って弦楽器の基本の操作に親しみます。楽器が大きいので押さえる場所や強弱が分かりやすく、難しいバイオリンに集中できない子でも興味いっぱい!

 
■3/3(土)神奈川県鎌倉市 鎌倉芸術館
詳細はこちら
 

■4/28(土)川崎市中原区 川崎市国際交流センター
詳細はこちら
 

■4/30(月祝)千葉県松戸市 森のホール21
詳細はこちら
 


弦楽器レッスンのイメージ

 
 


【ハープ・レッスンがあるコンサート】
両手で弾いてみましょう。子どもでも手が届くサイズのハープで実施します。
手が届かない場合は、大人が片手をサポートしてあげてください。
 
<準備中>
 

ハープ・レッスンの様子

 
 
======

 
★ミニ・レッスンに参加するには
「ミニ・レッスン」への参加を希望される場合は、通常のチケット(コンサート+楽器体験)のほか「ミニ・レッスン」のオプション・チケットをご購入ください。

少人数制のため、各回ともチケット数が限定されています。
レッスン参加を希望される場合はお早めにお申し込みください。

 

 
「実は自分も楽器の習い事に興味があったんだよな・・・」という方、子どもだけでなく、大人の参加ももちろん歓迎です!
親子で一緒に楽器を演奏できたら素敵ですね。

 

ゾウさん管弦楽団の音楽便り「絶対音感は必要?」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ ★音楽家からのメッセージ★
┃  「絶対音感は必要?」
┃ コントラバス奏者・後藤桃
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
===「絶対音感は必要?」===

 

こんにちは、コントラバス奏者の後藤桃です。
 
 

「絶対音感」という言葉、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。コンサートでは「絶対音感がないと楽器はできないの?」という質問も多数寄せられていますので、今回はそんな疑問について、私の考えをお話します。
 
 

「絶対音感」とは、簡単にいうと「聞こえた音が何の音か正確にわかる」ということです。絶対音感を持っている人は、聞こえた音がピアノ88鍵盤上でどの音であるか正確に答えることができます。絶対音感があると楽譜がない曲でも耳できいただけで演奏することができるなど、便利なことはいろいろあります。
 
 

絶対音感を身につけるのは簡単ではなく、幼少期に音の訓練を集中して受けさせるなど教育環境が必要だと言われています。ですが、この絶対音感が身につけられると言われている5、6歳頃までの時期は、音楽以外のことにも興味が広がるときではないでしょうか。
 
 

コンサートに参加してくれた子ども達は「楽器も好きだけど、今はお絵かきに夢中」「サッカーもできるよ」など、楽器の他にもできることがあると得意げに話してくれます。それを隣で聞いていたパパさんママさんの嬉しそうな笑顔が印象的でした。
 
 

小さいころから音楽が好きで絶対音感が身についたなら素晴らしいことですが、絶対音感の訓練のために好きなこと、やりたいことを諦める必要はないと私は考えます。
 
 

実際、音大生でも全員が完璧な絶対音感を持ち合わせているわけではなく、絶対音感がなくても楽器の演奏に支障はありません。
 
 

たとえば、弦楽器で正しい音を出すのは、最初のうちは簡単ではありませんが、レッスンでは伴奏のピアノの音やお手本となる先生の音を聞きながら正しい音を練習します。お手本の音がなければ「チューナー」という道具を使って音を確かめられます。絶対音感がなくても楽器は十分演奏できるのです。
 
 

音楽を長く続けているうちに演奏に必要な音の感覚は磨かれていきます。そもそも、絶対音感があったとしても練習せずに演奏できるわけではありません。
 
 

「楽器の上達には絶対音感が必要なんでしょ?」と聞かれることは多いのですが、上達のコツは何より最初に「楽器を演奏できて楽しい」と思えること。「もっと上達したい」と思ったら演奏の基本の音には敏感になっていくので、絶対音感にこだわる必要はないと私は考えます。
 

 


 
=====

はじめてのフルート・レッスン【特別編】


 

◆はじめてのフルート・レッスン【特別編】

 
コンサート第二部の楽器体験で実施している「はじめてのフルート・レッスン」。

より多くの方にフルートを知る機会、レッスン体験の機会をお届けするため、通常のオプションではカバーしきれない楽器の説明など含めて【特別編】として60分の拡大枠で開催いたします。

すでに「ミニ・レッスン」を体験された方もにも楽しんでいただけるよう、目の前のミニ演奏、楽器の部品や道具の紹介、等、コンサートとは違う角度から楽器に興味を持ってもらえるようなプログラムを用意しています。

 
◆「子どもにフルートを習わせたいけど、親の自分に経験がなくて大丈夫かしら・・・?」という方にオススメ

 
誰だって最初は初心者。だから初心者の言葉で説明してほしいと思うのですが、音楽教室や楽器屋さんではなかなか尋ねにくいもの。楽器のパーツの呼び名なども丁寧に説明していきます。楽器のお手入れなどレッスンを始めた後に必要になる道具などの知識も先取り。実際に手を動かして体験しながら学ぶので、親子のレジャーとしても楽しい時間です。
 
 



楽器ケースを開けたら、最初にすることは何?

 



実際の楽器を使ってフルートの仕組みを学習

 

 
◆「いきなり音楽教室の体験レッスンには行きにくい・・・」その理由は?

 
音楽教室に限らず、ショールームなど実際の商品がある場所ってなんだか行きづらい・・・と思うのは、「勧誘されたらイヤだな・・・」と思うからではないでしょうか?とくに親に経験がない場合、想定より高額の商品やサービスをすすめられても、必要なのかどうなのか判断基準が分からず「No」と言えないため、余計に躊躇してしまいます。

「はじめてのフルート・レッスン」【特別編】は、そんなパパママの本音に沿った、単発レッスンとして設定しました。
レッスンでは楽器の仕組み、附属品、メンテナンスについてなどレッスンを始めると必要になる知識を実物を使って紹介します。営業で勧められても自主的に要・不要を判断できるようになれば、具体的に教室や楽器を検討しやすくなります。
 
 
◆もちろん、演奏も体験します

 
吹けば誰でも音を出せる縦笛のリコーダーと違い、フルートは音を出すのにコツが要る楽器です。
レッスン時間内だけでは音を出せないかもしれませんが、だからと言って「フルートに向いていない」「才能がない」ということではありません。

自転車に乗れるようになるために何度も転んで練習する人もいれば、一回も転ばずに乗れるようになる人もいます。でも乗れるようになれば、練習に費やした時間には関係なく上達していきます。

フルートも、音が出るようになるまで時間がかかる人もいれば、割とすぐに音が出せるようになる人もいます。
ですから、レッスンでは「音を出す練習のコツ」を大人が一緒に覚えてあげてください。

 
 



親子で一緒に音を出す練習

 

 
◆幼稚園生でも扱える「ファイフ」を使って練習します

レッスンでは「ファイフ」という小さな横笛を使って練習します。
フルートは身体がある程度大きくならないと腕が届きませんが、ファイフはソプラノリコーダーほどの大きさなので体の小さい幼稚園生でも扱えます。
フルートの入門用におすすめの楽器です。
指づかいもソプラノリコーダーとほとんど同じなので、音が出るようになればドレミ・・・も難しくありません。

一度だけのレッスン体験では、フルートの楽しさはまだ分からないかもしれません。
メロディを吹けるようになると演奏がどんどん楽しくなりますので、ぜひおうちでも練習を続けてください。

使用したファイフはお持ち帰りいただけます。
運指表が付属されていますので、ドレミ・・・の指づかいもおうちで練習できます。
大人も一緒にメロディを吹いてみてください。
親子で一緒にフルートが吹けるようになったらきっととても楽しいですね♪
 
 



ソプラノリコーダーほどの大きさの「ファイフ」

 

 

◆開催スケジュール
 

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
 
【板橋会場】2018年4月7日(土)13:30-14:30
 
■詳細 http://eventregist.com/e/1eSs0n0yAmA
■会場 板橋区文化会館
■住所 東京都板橋区大山東町51-1.
■最寄駅 東武東上線「大山」

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

以降のスケジュール準備中です。
決まり次第、当ウェブサイト、メルマガでお知らせします。

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

 
 

教室選びや楽器購入の相談がある場合は、レッスンの機会にどうぞお尋ねください。
 



憧れのフルートを吹いてみよう♪

 

 

はじめてのバイオリン・レッスン【特別編】


 

◆はじめてのバイオリン・レッスン【特別編】

 
コンサート第二部の楽器体験で実施している「はじめてのバイオリン・レッスン」には、キャンセル待ちのご希望や追加枠のお問い合わせをいただくことも増えてきました。

より多くの方にバイオリンを知る機会、レッスンを体験する機会をお届けするため、通常のオプションではカバーしきれない楽器の説明など含めて、【特別編】として60分の拡大枠で開催いたします。

すでに「ミニ・レッスン」を体験された方もにも楽しんでいただけるよう、目の前のミニ演奏、楽器の部品や道具の紹介、等、コンサートとは違う角度から楽器に興味を持ってもらえるようなプログラムを用意しています。

 
◆「子どもにバイオリンを習わせたいけど、親の自分に経験がなくて大丈夫かしら・・・?」という方にオススメ

 
誰だって最初は初心者。だから初心者の言葉で説明してほしいと思うのですが、音楽教室や楽器屋さんではなかなか尋ねにくいもの。楽器のパーツの呼び名なども丁寧に説明していきます。楽器のお手入れなどレッスンを始めた後に必要になる道具などの知識も先取り。実際に手を動かして体験しながら学ぶので、親子のレジャーとしても楽しい時間です。
 
 



実際の楽器を使ってバイオリンの仕組みを学習

 
 

 
◆「いきなり音楽教室の体験レッスンには行きにくい・・・」その理由は?

 
音楽教室に限らず、ショールームなど実際の商品がある場所ってなんだか行きづらい・・・と思うのは、「勧誘されたらイヤだな・・・」と思うからではないでしょうか?とくに親に経験がない場合、想定より高額の商品やサービスをすすめられても、必要なのかどうなのか判断基準が分からず「No」と言えないため、余計に躊躇してしまいます。

「はじめてのバイオリン・レッスン」【特別編】は、そんなパパママの本音に沿った、単発レッスンとして設定しました。
レッスンでは楽器の仕組み、附属品、メンテナンスについてなどレッスンを始めると必要になる知識を実物を使って紹介します。営業で勧められても自主的に要・不要を判断できるようになれば、具体的に教室や楽器を検討しやすくなります。
 
 
◆もちろん、演奏も体験します

 
1回限りのレッスンでバイオリンを弾けるようになることは、残念ながらできません。
ですが、バイオリンを習うことの楽しさも知っていただくために、レッスンではメロディの演奏にも挑戦します。
指が思うように動かずきれいなメロディにならないかもしれませんが、「思ったより難しい」「だから最初はこういう基礎練習なんだな」と習い始めた後のイメージを具体化できる機会であり、メロディを奏でた時の喜びを実感いただける機会でもあります。

 
 



メロディ演奏にも挑戦!

 
 

◆開催スケジュール
 

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
 
【川崎会場】2018年3月17日(土)10:30~11:30
 
■詳細 http://eventregist.com/e/o3i7m1z0n0kch1
■会場 すくらむ21 多目的室
■住所 川崎市高津区溝口2-20-1
■最寄駅 JR南武線「武蔵溝ノ口」東急田園都市線・大井町線「溝の口」

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
 
【江東会場】2018年3月24日(土)10:30~11:30
 
■詳細 http://eventregist.com/e/1eSs0nK0T0
■会場 江東公会堂
■住所 東京都江東区住吉2-28-36
■最寄駅 東京メトロ半蔵門線「住吉」

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
 
以降のスケジュール準備中です。
決まり次第、当ウェブサイト、メルマガでお知らせします。
 
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

 
 

教室選びや楽器購入の相談がある場合は、レッスンの機会にどうぞお尋ねください。
 



親子で一緒に体験しながら学びます

 

 

ゾウさん管弦楽団の音楽便り「楽譜を読めなくても音楽はできる」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ ★音楽家からのメッセージ★
┃  「楽譜を読めなくても音楽はできる」
┃ コントラバス奏者 井口信之輔
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
===「楽譜を読めなくても音楽はできる」===
 
 

こんにちは。コントラバス奏者の井口信之輔です。今回は楽譜のおはなしです。
 
 

「楽譜を読めないから、楽器はできない」
と思ってあきらめる人も多いのですが、誰だって最初は楽譜を読めないし、楽器を習うより先に楽譜を読めるかどうかは、実は演奏にはあまり関係ありません。
 
 

たとえば僕が指導する中学校や高校の吹奏楽部の生徒たちも、入部時には半数以上が「楽譜が読めない初心者」でした。それでもいつの間にか楽譜にも慣れ、コンクールを目指すほどに楽器が上達していきます。
 
 

どうして楽譜が読めないのに演奏が上達するのでしょう。
答えは簡単。楽譜を読めなくても、音楽を楽しむことができるからです。
 
 

たとえば「はじめての演奏体験(ハンドベル体験)」に参加したことのある方は思い出してください。小さな子どもから大人までが一緒になってハンドベルを演奏しましたが、ハンドベルを演奏するための楽譜は何も使っていませんでした。
 
 

「はじめてのバイオリン・レッスン」でも、バイオリンでメロディ演奏に挑戦しますが、楽譜は使いません。
楽譜を読めなくても音楽は十分楽しめるのです。
 
 

音楽を楽しいと思えるようになると、好きな曲を演奏したくて楽譜にも興味が湧いてきます。とはいえ楽器もまだ初心者ですから、練習に必要な音から少しずつ覚えていけば良いのです。
 
 

僕が中高生を指導するときは、漢字に読み仮名を振って覚えるように、音符にも読み方を振って慣らしていきます。いっぺんに全部を覚える必要はなくて、最初は基本の「ド」から。何度も同じ漢字を見ているうちに読み仮名無しでも読めるようになるのと同じで、何度も同じ音符や記号を見ているうちに読み仮名無しでも音が分かるようになります。
 
 

こうして楽譜に慣れてくると、今度は楽譜の解釈を解説した書籍や音楽事典に書かれていることも理解できるようになり、演奏も上達していきます。
 
 

もしお子様が楽器を習って楽譜の習得につまずくことがあったら、その時に必要としている音符や記号に慣れるよう読み仮名を振ってあげてください。「楽しみながら少しずつ」続けていくと、いつの間にか楽譜に書かれているたくさんの音符や記号を読めるようになっています。
 
 


 
===