ファンレターをいただきました

コンサートに参加した女の子が、楽器体験の最後に小さな紙を手渡してくれました。
なんだろうと思って開いてみると・・・
 


 
すてきなファンレター!
 
コンサートには個性さまざまな子供たちが参加しています。
演奏と一緒に踊る子、ちょっと離れたところから演奏を見つめる子、楽器に真剣に取り組む子、楽器の音を出すより中の仕組みが気になる子・・・

まだ言葉を話せない小さな子、初対面の人と話すのが苦手な子もたくさんいますから、私たちが参加した子ども達の直接の声を聞く機会はそう多くありません。
コンサート会場では演奏や楽器体験中の笑顔や真剣な顔から「楽しんでくれているかな?」と想像しているので、こうしてお手紙にして手渡してくれるなんて本当にうれしい限りです。

文字ではなく、絵で表現して手渡してくれる子もいました。本当に、個性さまざまです。
 


 
また次も素敵な体験を届けられるように頑張ろう!と演奏者・スタッフの気持ちも引き締まります。

ほかにも来場されたお客様のコメント、こちらに集めました。
「次のコンサート行ってみようかな」「0歳児の子連れでも大丈夫?」と思ったら、参考にしてみてください。
 
次はどんな笑顔に出会えるかな?